佐賀成田山│成田山 龍王院公式ホームページ

ヘッダーの電話番号
ヘッダーロゴ

成田山龍王院について

naikan

天慶二年(九三九)関東の地に「平将門の乱」が起こり人心は退廃し、世相は混沌として、そのよりどころを失う時、朱雀天皇の密勅を受けた寛朝大僧正は、ご本尊不動明王とともに東国に下り、下総国公津ヶ原(現千葉県成田市)に尊像を安置し、「国家安泰将門降伏」の護摩法を修めました。その満願の日、天慶三年二月十四日乱は平定され、以来現成田市に大本山成田山新勝寺として鎮座し、本尊不動明王の霊徳は十方に光被し、千七十年余の歴史を有する。

当成田山龍王院はこの大本山成田山新勝寺の佐賀県唯一の末寺として、昭和四十年に地元の熱誠信徒の懇請により、ご本尊不動明王のご分霊を上峰の地に奉安し、佐賀成田山と親しまれ、不動尊霊場として今日に至っている。

成田山で行っていること

  • 交通安全祈願車両お祓い
  • 出張お祓い
  • %e6%b0%b4%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%a4%8a